カラフルボックスでSearchConsoleのドメイン認証をする方法

web・wordpress
この記事は約3分で読めます。

サーバー移転前からSSLエラー等が出ていてしばらく放置していたからかgoogleで検索結果に表示されなくなっていました。

サーバー移転して、新たにSSL認証して、記事もいくつかアップすれば、大丈夫だろうと思ってましたが、甘かったですね。

所有権の確認は以前からしていたのですが、念のためドメインでの認証して、インデックス送信を再度行いました。

契約状況

  • カラフルボックス使用
  • ムームードメインで独自ドメイン管理

カラフルボックスのDNSゾーンの変更

先にカラフルボックスでドメインの紐づけを行ってから、SearchConsoleが指定するTXTレコードを指定してください。

1.カラフルボックスの管理画面にアクセスします

cPanelの管理画面ではありませんので、注意してください。

2.該当するドメインのゾーン編集画面を開く

3.ドメインのレコード設定をする

編集するレコードは「TXT」の箇所のみです。

上記画面の赤で囲ったところをgoogleで指定されたTXTレコードに変更します。

他の箇所を変更すると、ドメインとサーバーの紐づけが変わってしまい、サイトが表示されなくなりますので、くれぐれも注意してください。

SearchConsoleで所有者の確認をする

TXTレコードの設定ができたら、googleのSearchConsoleを開き、「所有者の確認」をします。

「あなたは確認済みの所有者です」の表示があれば、OKです。

まとめ

カラフルボックスにドメイン移管しなくても、カラフルボックスのドメイン設定でTXTレコードの設定が可能です。

ドメイン移管せずにカラフルボックスで独自ドメインを使用する場合、ドメインとサーバーの紐づけが必要なので、気を付けてください。

他社管理ドメインのDNS管理方法 | ColorfulBox(カラフルボックス) サポートサイト
個人・法人向けクラウド型レンタルサーバー「カラフルボックス」のサポートサイトです。初心者も安心のマニュアルやFAQも充実しています。

これまでいろいろなサーバーを使ってきましたが、サーバー管理側でDNSレコードの設定ができるのは驚きでした。

ドメイン管理を別にしておくと、サーバー移転時にドメイン移管が発生しないので、便利です。

8/5までカラフルボックスキャンペーン中!

キャンペーン期間中(7月26日(金)10:00~8月5日(月)17:00)にカラフルボックスのレンタルサーバーを新規で取得し、本契約する際に【プロモーションコード(クーポンコード):619CKPBCPA】をご使用いただくと、契約期間が1年以上のお客様に限りサーバー購入金額から「20%OFF」いたします。

「東日本リージョン」「西日本リージョン」「アダルト専用」全てのサーバーが20%OFFの対象です
プロモーションコード(クーポンコード):619CKPBCPA
キャンペーン期間:2019/07/26 ~ 2019/08/05

web・wordpress
スポンサーリンク
free-mom

コメント

タイトルとURLをコピーしました